FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:入浴
一日の疲れを取るのに、ゆっくりとお風呂に入ると気持ちいいですね。

つかるお湯の温度は、熱い人、ぬるめの人、それぞれだと思います。

私は熱めのお湯につかると、よく気を失ったり、気分悪くなりぐったりとなったり、
「お風呂に、酔った。」
と言ってました。

暑くなりすぎ血圧が下がり過ぎたせいもあったのでしょう。

お湯の温度で、交感神経と副交感神経が変動するようです。

就寝前は、リラックス効果のある副交感神経になる為に、
37~40度のお湯につかると、寝つきがよくなる。

朝起きてスッキリしたいときは、目覚め効果のある交感神経になる為に、
40度以上のお湯ですばやくつかるのが良いそうです。













スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:入浴
二日前、足をねじって階段から落ち捻挫!
仕事にも行けず、お風呂にもはいれず・・・
今日、やっとシャワー浴出来ました。

昨晩は、体が熱くて寝にくくて・・・
汗をかいたところだけ、かゆく、思ったより肌がひどくならなくて良かったです。

余談になりますけど、包帯の巻き方一つで痛みが軽減!
巻き方の方向があり、テーピングするように巻いて固定するらしい。
娘いわく。


普段入浴する時に、気を使っていることを紹介します。

最初に湯船につかって皮膚の汚れをうかしてから、頭、体を洗います。
そして、頭⇒体⇒顔の順に。

シャンプーは、今話題になってるので、ノンシリコンシャンプーを、使ってます。
シャンプーの後は、体にシャンプーがついているので、それからからだを・・・

石鹸は、無香料・無着色・・・と、刺激のない固形石鹸を、しっかり泡立てて。
顔も泡立て、こすらないように。

皮膚の状態が、ひどい時にはかなりの刺激になってましたが、今は、多少の刺激は大丈夫になりました。

皮膚科では、入浴剤は、からだに残るといけないので、使用しないようにと、言われました。
今は使っていませんが、ひどかった20年ほど前は、にんにくの入浴剤や、保湿になるような入浴剤をいれたほうが、入浴後のからだの状態が良かったです。
別に記載しますが、昔は、皮膚がはって動けなくなるほど、ひどかったです。

半身浴も、したことがありますが、やり方が間違っていたのかもしれませんが、体調を崩してしまいました。

入浴後は、忘れずに保湿を・・・

体を洗うタオルは、綿や麻がいいと言いますが、ビニールのタオルで、泡をいっぱいたて、こすらないようにすれば、私は、そちらの方が良かったです。

copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ