FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:リウマチ


続きを読む »

スポンサーサイト

tag : リウマチ ひざ痛

DATE: CATEGORY:リウマチ
母の膝関節の手術の為に、病院に行ってきました。

血液検査の結果が良くなく、炎症反応がきついようです。

CRPが、0,3以下の正常値が、5以上あり。
MMP?だったか、300以上もあり、炎症反応があり、今の状態だと、大火事の中に飛び込むようなもので、数値が落ち着いてから、手術したいと、言われました。

この前の、シンポニーの注射と、痛み止めが効いているのか、痛みの訴えもなかったです。

手術は、今月は無理で、10月29日の、シンポニーの注射をした後の、11月1日に、来院して採血の結果をみて、考える事になりました。

手術をする病院と、シンポニーの注射をしている病院は別で、薬の調整はシンポニーの注射をしている病院で、違う薬を使ってみると言われたそうです。





なかなか、手術をするのも、難しいものですね。
DATE: CATEGORY:リウマチ
今日、三回目のシンポニーのリウマチの注射でした。

朝、行くと、「痛くてずっと待っていたのに・・・」
と、ベットで寝て少し怒り気味の口調でした。

痛い!痛い!
右首、右肩と、あちらこちらと痛むようでした。

ベットから起き上がるのも、手を貸してやっとで座る事が出来ました。

朝からの、ゴミだしも出来ない状態でした。

車で、病院に連れて行きました。

両腕に、シンポニーの注射をし、痛い所には別の痛み止めの注射をしてもらいました。

家に、帰る頃には、もう痛みは治まっていました。

腰と左膝には、サポーターをしているので、痛いけれど、大丈夫だったようです。

リウマチのせいで?あちらこちらと痛むとの事、でも、あんなに簡単に注射だけで痛みが治まるとは・・・

左膝の手術をしても、また、今度は違うと所が痛むのではないかと、思ってしまいます。
DATE: CATEGORY:リウマチ
左膝の手術を、する事になり血液検査の結果を見て、入院日と手術が決まります。

今は、痛み止めの注射をしてもらっても左膝の痛みはあるようで、歩くのが辛く、今日、中山寺に行ってきましたが、歩く所は車椅子に乗ってもらいました。

少しぐらいは歩けるのですが、歩いたり立ったり座ったりする時は、膝に負担がかかり痛そうでした。

手術をするのは、前向きになってます。

以前に、右足首の痛みがあり、その時も手術を勧められたのですが、足首が固定され固定されてしまうと聞き、手術は断りました。その右足首を、知らず知らずにかばっていたようで、左膝に負担がかかっていたみたいです。

膝は、良い人工関節が開発されていて、手術後も今が動く膝の状態のままでいられると聞き、母は安心しています。

とにかく、自転車が乗れなくなるのが、嫌で、その事を気にしています。

手術後も、自転車が乗れるからと聞き、手術を決断したくらいです。

リウマチになり、40年近く、少し遠くでも自転車で行動していました。電柱にぶつかっても、ぶつけられ怪我をしても、自転車は乗り続けてました。

本人は、自転車が乗れなくなると、何もできなくなるから、何処も行けなくなると言います。タクシーを使ったらいいと言っても、自転車の方が行動しやすいようです。

今は、痛みの為、自転車は乗ってませんが・・・

話ししていても、同じ事の繰り返しの事を言ったり、聞いたり、心配事がもう一つ、入院して認知症が進まない事です。

自転車が乗れるからと、前向きになってもらっているのと、入院中、趣味はたくさん持っているので、何か持っていってもらおうと思います。



DATE: CATEGORY:リウマチ
左膝の手術を勧められていたのですが、違う病院で痛み止めの注射で良くなり、手術はしないと言ってましたが、また、すぐ痛みが出てきました。
結局、手術する事に、決めたそうです。
自転車も、乗れると聞いて安心したようですが、今、膝の曲がり具合が良いから、いい状態の時にと、前も説明されたのに、忘れているようです。
まだら認知症も気になるのですが。
人の言っている事を、良く忘れるので。
心配です。

copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ