FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:ヘルペス
汗をよくかいて、顔にすぐぷつぷつと発赤が・・・

汗で痒いのか、髪の毛があたって痒いのか?

おでことかが、ぷつぷつと。

唇の上に、ぷつぷつと、1カ所だけ良く見ると水を持っているような?

ヘルペスが出てくるときは、ピリピリとするはずなのですが、今回はしないので、ヘルペスなのか違うのかがわからない。

とりあえず、2日前からヘルペスの薬バルトレックスを朝晩飲みました。それと、アラセナA軟膏を塗りました。
頻繁になるときがあり、皮膚科の先生が、ピリピリとヘルペスが出てきそうだとわかるでしょうから、出そうなとくに飲むと、不発で治まるからと。
確かに、ヘルペスになる前はよくわかります。
この頃は、何もピリピリとか痛みがないので、わからないです。
違うかもしれませんが。

薬を飲むと、2.3日でヘルペスが治りかけるのが、わかるのですが、今回はよくわからない。

娘も口唇ヘルペスになったとかLINEで着ました。

一度なるとよくなるみたいです。



スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:ヘルペス
眼のまわりが腫れたときに、プルトピックとロコイド軟膏を塗って、3か所めの皮膚科でやっと、
ヘルペスと、診断された。思わず先生に「(やっと解ってもらって)有り難うございます。」と、言葉が出てきました。

最初の皮膚科で、プロトピックとロコイド軟膏を塗って塗って塗りまくれと・・・こんな良い薬はないと。
でも、私には痛くて熱くて寝れない。
今度は赤い発疹がでてきても、ヘルペスだと気付いてもらえなかった。

今度は大きい病院へと市民病院に。
ここの皮膚科で、顔には赤い発疹と首回りは以前にカポジーになった時と同じように、集中してブツブツが、
自分の中では、今回は間違いなくヘルペス!と。
でも、違うと・・・じっくり診ないで・・・

その後眼科では、ヘルペスと診断されなかっと伝えると、首をかしげられた。
眼科の先生が、「ヘルペスと言われなかった?」と言ってもらったおかげで、次の病院に行く決断が出来た。

ヘルペスだと、どんどん、どんどん広がっていくので、今日中に病院に行かないと、と。
時間的にもう12時。大きな病院へは行けない。
娘が、個人病院でも有名な所があるからと、携帯で調べてもらい、1時までで間に合いました。
じっくり診てヘルペスだと診断された時は、本当にやっと解ってもらえて嬉しく、「ありがとうございました。」
と言葉が出ました。

やっと、ヘルペスの薬の処方をしてもらいました。

私は、何度も何度もヘルペスになり思うことですが、水泡だと解りやすいですが、水の持ち方が小さくなってくるのです。
なので、赤い発疹の上に小さく水泡になっているのです。
だから、良く診ないと解りにくいかもしれません。
DATE: CATEGORY:ヘルペス
11月にカポジーになって、また、12月にも、また、次の月も・・・
普通は一度なると、しばらくは発症しないらしいと、先生が頭をかかえていた「なぜだろう」と。

最初が一番ひどく、月ごとに少しずつですが軽くなってきてはいました。
でも、顔等の見える部分がひどく精神的なストレスでした。
外出も出来ないし・・・

母が、ご近所さんから聞いてきて、
活性酸素が身体に悪い影響をあたえている
と。

昔の事でよく覚えていませんが、活性酸素の事を書いて本を出版された先生が高知から大阪にこられていると教えてもらい、診察してもらいました。そして、飲み薬と塗り薬を、高知から発送してもらいました。

粉薬のようなものと、塗り薬、ルイボスティと。
2か月しか続けられなかったですけど、確かに良かったです。
塗り薬はステロイドが含まれてなかったのですが、ワセリンのようなもので、肌にもよく効きました。
カポジー(ヘルペス)にも、ならなくなりました。

ただ、保険がきかず、月に何万もかかりましたので、続けられませんでした。

活性酸素発生の原因には、排気ガスや大気汚染等にもあって、空気の良い田舎では、アトピーの患者は少ないと、記載されていたと思います。


DATE: CATEGORY:ヘルペス
19年前の夏、肌の為だと、海へ入りました。
最初は、痛みがあっても、だんだんと身体が慣れてきて大丈夫でした。

海に入った後、不思議な事がありました。
首のまわりが、トビヒのかさぶたの用なものが、いっぱい!
皮膚科に行き、診せても「かきすぎたのでしょう。」と、
でも、かいていないと伝えても・・・

秋には、なぜかしんどい~~理由もわからず・・・
体温は、ずーと微熱、しんどい~
気の持ちようだと、病院へも行かず。

11月に、皮膚科の病院から帰った後に、顔に赤い発疹がいくつでて、次の日にまた、病院に、
ドンドンと増えてくる。

カポジー

アトピーに出来る、ヘルペスだと教えてもっらた。
ただ、カポジーは、子供がなる病気で、大人がなるのは(この当時はかもしれないが)、珍しいと。

大学病院に通院していたので、学生の人がたくさん診察室に入り、先生が写真を撮らせてほしいと、
足以外の身体中に、水泡か発疹が。顔と首が一番ひどく、何もなってない皮膚がなく、ゾンビそのもの。
熱も、出てきた・・・

本来なら入院と勧められたが、主人が毎日病院に連れてくるからと、通院する度に点滴をしてもらっていた。
病院が休みの時は、服薬で、もちろん毎日塗り薬もです。
それを、一週間。

昔の話しなので、今では、飲み薬も塗り薬も、良くなってきています。









copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ