FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:
一昨年の、秋。1か月近く、咳が止まらなく、病院を転々とした事がありました。

とにかく、咳が続き止まらない。仕事中、咳をしてはいけないと思うせいか、咳の発作が・・・

中学2年生だった時も、咳で苦しめられ、結局は、入院して、やっと治った事もありました。

気管が弱いのか、咳が出ると、胸は苦しくなるし、一昨年の時は、あんなに苦しんでいた咳が、
耳鼻科で、気管支拡張剤のテープと、飲み薬で、良くなりました。

今回も、その時の、咳だと思い、耳鼻科に前回と同じとの事を伝え薬をもらいました。

咳をすると、咳がとにかく止まらない、涙が出るほど・・・

前回と、同じだと思ったので、これですぐ良くなると思い、前回と、同じ薬を処方されました。

安心して、飲みテープも貼り寝たのですが、夜中、咳が出て止まらない、その上に、心臓がドキドキと動悸が、寝れない。頭痛も酷く。

反対に、悪くなったみたいに。

朝、処方してもらった薬局に電話を入れ、薬の副作用で、動悸を打つものはないのかと、聞きました。

気管支のテープが、そのような副作用があるとの事。中止をするかは、先生に相談して下さいと、
電話を入れると、中止し様子を診ましょうと。

まだ、動悸が少し残り、しんどく、今度は、内科に行く事にしました。

耳鼻科で処方された薬の明細を見せました。
その明細だけで
咳喘息の薬をだされたのですね。」
と。

その薬とは、
クラリスロマイシン錠200㎎(クラリス錠200)朝、夕食後
カルボシステイン錠500㎎(ムコダイン錠500㎎)朝、夕食後
レスプレン錠20㎎毎食後
シングレア錠10㎎就寝前
ツロプテロールテープ2㎎(ホクナリンテープ2㎎)1日1回
です。
(  )があるのは、ジェネリック医薬品で、後発医薬品で処方されました。

テープは、入浴後に貼って寝ましたが、内科の先生は、このテープと就寝前の薬のシングレア錠も、動悸が打つと言われました。この薬も中止してもと、言われましたが、二つも辞めて咳が酷くなるのはこわいと、思ったので、耳鼻科の先生は、これは良いと言われた事を話すと、飲んでみて動悸が酷くなるようだったら、辞めてもいいと。
でも、その晩は、胃が痛くて、飲むのを辞めましたが。

内科では、風邪薬のPL配合顆粒を毎食後と、
頓服薬で、咳がひどい時に、ジヒドロコデインリン酸塩酸1%「マイシン」と、
朝方、頭痛があったので、頭痛の時に飲めるようにカロナール錠200も出してもらいました。

まだ、時々、咳が出ます。発作的な連続は、減りました。

薬の明細の注意事項には、心臓の動悸は記入なかったのですが、記載なくても副作用であるようですね。

でも、咳喘息って、初めて聞きました。

風邪をひくと、弱い気管に出てしまうのかもしれないですね。

早く、良くなると、いいのですが。

アレルギーもあるので、それも関連があるのかな?

スポンサーサイト



tag : 咳喘息 アレルギー

DATE: CATEGORY:健康
ストレスって、人によって、身体のどこにでるかは、その人の身体の弱い所にでてしまうようですね。

私は、皮膚や胃腸。

娘は、胃腸や膀胱に。

娘は、仕事のストレスでしょうね。すぐに、お腹にきてしまうようです。

いつも通院している病院は、わかってくれていますが、

お腹って、その場所で、胃なのか、腸なのか、膀胱なのか、子宮なのか、よくわからない。

22歳の娘は、なかなか病院に行きたがらないのです。
昼間に行ってくれれば、いいのですが・・・
仕事もあり、仕事も、早退させてくれない事もありますので、若いから、我慢できるからでしょうね。

時々、真っ赤な尿が出ることもありました。
不思議なことに、職場では、便器が真っ赤になるほどが、家では、全く赤くならず、病院でも赤くないし、異常もなしに。

娘が、1か月前に、寒気がする、風邪をひいたのか?と、ぞくぞくすると・・・
尿も出にくいと、胸が気持ち悪く、腰も痛い。と。

日曜日で、この時は、仕事を早退して、かなりしんどかったのでしょう。
病院に行きたいと。

診察してくれる病院を捜し行きました。

休みの日の、病院の先生は、専門の先生ではなく、腰をたたいて、わからなかったようです。

次の日、泌尿器科の病院で診てもらうと、すぐに、膀胱から、腎臓に菌がいってると言われ、3日間の点滴をすることになりました。

この時は、治ったのでしょうけど、また、1か月後、調子が悪く、何が悪いのかがわからない、生理がこないので、産婦人科に、2つの病院を掛け持ちで、行きました。

はっきりした回答がなかったので、2か所の病院に行ったのです。

そのうち、生理がきて良かったと、思ったら、血液検査をした、一つの産婦人科で、検査結果を、聞きに来るように電話があったと、娘が言ってました。

今、パソコンを打っていて、思い出しました

娘に、病院に行くように勧めないと・・・なかなか、病院に行きたがらない娘ですが・・・

何か、異常が、あったのでしょうか?

最近も、胃の左側が痛いと、緊急で病院に行きましたけど、昼の診察でないと、検査が出来ないと・・・
昼間は、仕事で行けなかったとは、言えず。
取敢えず、お腹が固くないので、緊急性はないとの事。

体調不良が、あまりにも続くので、仕事を辞める事を、娘は、決断しました。

ストレスで、ここまで、あちらこちらと、体調不良がでるのでしょうかね?

どうしたらいいか、私にも、わからない。

取敢えず、娘に、産婦人科の検査結果を聞きに行くように勧めないと・・・




tag : 膀胱炎 胃腸炎 ストレス

DATE: CATEGORY:健康
お正月、1月2日に母と会い、中山寺や奈良の竜田神社とお墓詣りに行ってきました。

中山寺には、車椅子に乗って移動し、腰が痛いとは言っていましたが、少しぐらいは歩けました。

1月4日に、兄が病院に連れて行くと、背骨の下から3番目が圧迫骨折しているとの事でした。

母は、78歳。少し、まだら認知症もあり認知症の薬も飲んでいると、言ってました。

高齢者では、骨折をしていても、痛みの訴えもなく、普通に歩けたりするそうです。
訪問看護師さんから、聞いたことがあります。
感覚が麻痺していりというのか・・・

1月6日に、入院になりました。

その理由は、圧迫骨折している骨が、立っているとドンドンと砕けていってしまうそうです。

でも本人は、1月2日に痛みがあった事も忘れているのです。
痛いと言っていた事を話しても・・・

「ドンと座ったから・・・」

確かに、椅子やベットが低く、腰に負担がかかる事を、言っていたのですが、「大丈夫、椅子を持って座っているから」と。

見舞いに行っても、
「寝てるだけ、トイレも自分で行けるのに、入院していても仕方がない。家で、寝てる方がいいのに。」と。


でも、少し身体を動かすと、
「痛い!」なのに。

もの忘れが酷くなっていきそうで、怖いのですが。何もしてあげれない。

母は、兄を頼り過ぎ。

自分で、物事を考えようとしなくなってしまった。

注意するのですが・・・

1月末には、今度は、リウマチで痛んだ、膝の手術をすることになっていますので、このまま入院で、ですので、2か月間の入院になりそうです。

本でも、持っていこうかと考えています。

どんな本がいいのかなと検討中です。

高齢者を、持っている方は、気を付けてみてあげて下さいね。




tag : 圧迫骨折


copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ