FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:ロコモ
今日は、「腰痛のない身体介助術」の講習に行ってきました。

ヘルパーをしているせいか、すぐ腰痛になってしまいます。良い方法があるのかなと、期待していってきました。

介護の仕方ではなく、自分自身の身体の動きに問題がある事に気づかされました。

まず、股関節の動きが大事!
  しゃがみかかともつけ、稲をかるつもりで股関節を動かしながら、上下左右に動いていくのです。身体の固い私は動けてもスムーズにはいきませんでした。でも、決して無理にしないように、と。

椅子に立ったり、座ったりも、股関節を使うのです。
 しゃがむ時も、肩幅より大きく膝を曲げ足のつま先を外側に向けていき股関節を動かしお尻を下に下ろします。
 立ち上がりも、腰を曲げるのではなく、股関節を前に曲げると、自然にお尻が上がってくるのです。椅子に座っている時の脚の位置は、足のつま先と膝が床と垂直になるようにし、股関節を曲げ立ち上がると、楽に立つのです。
 座る時は、その逆で、股関節を曲げます。

今まで、股関節に意識を持って曲げたことはなく、多分、腰を曲げていたのでしょう。だから、腰を痛めてしまったのかな?

上半身は、肩甲骨を広げたり、つぼめたりして、腕の力だけでなく背中からの力で、持ち上げたりするのです。

その方法は、手の甲を内側に持っていき肩甲骨を広げて抱え込むようにしてから、手のひらを内側に戻すのです。そうすると、力の出方が全く違って力が発揮できるのです。

手の甲と、手のひら側との違いを、目の前でやって下さいました。こんなにも違うものだとびっくりしました。
手の甲を使うと、重たい物も軽く持ち上げているように見えました。

すごいですね








続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

tag : ロコモ 腰痛 介助術

DATE: CATEGORY:スキンケア
ふと気づくと、腕のシミがすごい・・・
でも、なんとかしないと、半袖の服を着ると丸見え

腕を触ると、皮膚もザラザラとしていて、皮膚の血行も悪いのでしょう。

ふと、訪問している訪問者の言葉が浮かんできました。

「昨年は、こんな斑点が脚にいっぱい出来ていたけど、脚を毎日マッサージしていると、出来なくなった・・・」

言われてみてビックリ!

確かに脚に、茶色いシミがすねから、いっぱいあり、失礼だけど年齢のせいで仕方のない事だと、思ってました。それが、
さすっている部分だけ、本当になくなっていたのです

脚の血行がよくないので毎日、足浴をして、皮膚もカサカサしていたので病院から処方してもらったヒルドイドローションをつけて、太ももをマッサージすると言われるので、マッサージしながら、ローションを付けられていたのです。

ご自分で、本当に一生懸命にマッサージされていました。

肌がつるつるになって良かったと思っていましたが、そのシミまで良くなったとは、言われるまで気づきませんでした。

自分の腕の皮膚を見た時、その人の脚とそっくりだと感じました。だから、クjリームをつけてマッサージしたら良くなるかもと、顔のクリームを付けたついでに腕もつけ、マッサージするようにしています。

シミになっている皮膚の所は、カサカサで少し盛り上がっているような感じでした。

でも、少しずつカサカサの所が、良くなってきているのです。

日にちがかかるかもしれませんが、頑張って続けていこうと思います。







テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

tag : スキンケア


copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ