最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:リウマチ
昨日、母から電話があり、今日は行こうと電話をすると、
「今から、タクシー呼んで、病院に行くところ、来るんだったら、待ってる。」
と、まだ、洗濯をしたかったので、待ってたら病院に間に合わなくなるので、
「先に、行って。」
と、言ってしまいました。
よく考えたら、リウマチの調子が悪く手術した方がいいと言われたと、昨日電話で話してたのを思い出し、一緒に行って話を聞かないといけないと、慌てて電話をかけなおしました。

洗濯をまわしたまま、すぐ車に乗りました。
10日で、渋滞で1時間ほどで着くはずが、1時間以上かかってしまいました。

病院への道も、一度しか行った事なかったので、場所がわからず、母に聞きながら間違えながら、やっと着きました。

病院に、来る人来る人、母の知り合いで、話していました。

家に着いた時も、母は、椅子からすぐ立ち上がる事が出来ずに手をかして立ってもらい、病院でも、高い椅子の方が良いと、丸い椅子に腰を掛けました。

左膝が、腫れており痛く、力が入らないようです。

診察では、骨に水が溜まり、骨の状態もよくなく、今のままでリウマチの、注射をしても、効き目がないと。
確かに、10日前に、シンポニーの注射をしたばかりなのに、痛みが出るのに、私は不思議に思っていました。
母の場合は、左膝に、人口関節を入れる手術をすると、痛みがなくなり、立ち上がりも不自由なく立てるようになると。
その上に、膝が良くなることで、リウマチの数値も良くなってくると、言われました。

手術することによって、膝が固定され動かなくなるのでは?
と、尋ねますと、
・今の状態が、膝の動きが良く、この状態で手術をすれば、今のままで、動く状態に。逆に、動かない膝の状態だと、手術しても動かない状態のままだそうです。

前の、病院で足首の手術を勧められたけど、手術後は、固定され足首は動かなくなると言われたことを話しますと。
・足首の手術は勧めませんと、膝は良い人工関節が開発されているけど、足首に関しては、今の現状ではないらしい。その時は、足首の手術は断りましたが。

左膝を、手術して、また、右膝も手術しなくてはいけなくならないかと、お聞きすると。
・右膝は、全く腫れていないので、今の状態では、手術することはないでしょうと。

入院は、1か月位で、リハビリをして退院だそうです。
先生から、手術した方が本人が楽になると、言われました。

痛み止めの、注射は、今日は辞めておきますと、最近したばかりなのでと。

確かに、左右の膝の状態は見るだけでも違います。

前に、母が訴えていた、足首の痛みは言わなくなりました。固まってしまったのか?
昼食を摂っているときに思った事が、何年か前に、右手?だったか指の付け根が外れて、その時も手術を勧められたが、固定されるのが嫌だと、指をバンドで止めていたのに、今は外れていない。母に聞いても覚えていない。

昨日、母は、自転車が乗れなくなるのでと、手術は大反対だったと、近所の人が足を引きずって歩いているからと。
今日は、病院で待っている時に話した人が、手術して良かったと聞くと、手術に前向きになりました。

でも、明日は、違う病院で膝の水を取ってもらうと言っていると、兄から聞きました。

とても、行動的な母です。自転車に乗れないのが嫌だそうです。

手術の事は、もう一度、兄と先生で話してもらい決めていきたいと思います。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ