FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:ヘルペス
眼のまわりが腫れたときに、プルトピックとロコイド軟膏を塗って、3か所めの皮膚科でやっと、
ヘルペスと、診断された。思わず先生に「(やっと解ってもらって)有り難うございます。」と、言葉が出てきました。

最初の皮膚科で、プロトピックとロコイド軟膏を塗って塗って塗りまくれと・・・こんな良い薬はないと。
でも、私には痛くて熱くて寝れない。
今度は赤い発疹がでてきても、ヘルペスだと気付いてもらえなかった。

今度は大きい病院へと市民病院に。
ここの皮膚科で、顔には赤い発疹と首回りは以前にカポジーになった時と同じように、集中してブツブツが、
自分の中では、今回は間違いなくヘルペス!と。
でも、違うと・・・じっくり診ないで・・・

その後眼科では、ヘルペスと診断されなかっと伝えると、首をかしげられた。
眼科の先生が、「ヘルペスと言われなかった?」と言ってもらったおかげで、次の病院に行く決断が出来た。

ヘルペスだと、どんどん、どんどん広がっていくので、今日中に病院に行かないと、と。
時間的にもう12時。大きな病院へは行けない。
娘が、個人病院でも有名な所があるからと、携帯で調べてもらい、1時までで間に合いました。
じっくり診てヘルペスだと診断された時は、本当にやっと解ってもらえて嬉しく、「ありがとうございました。」
と言葉が出ました。

やっと、ヘルペスの薬の処方をしてもらいました。

私は、何度も何度もヘルペスになり思うことですが、水泡だと解りやすいですが、水の持ち方が小さくなってくるのです。
なので、赤い発疹の上に小さく水泡になっているのです。
だから、良く診ないと解りにくいかもしれません。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ