FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:腰痛
腰を痛め、仕事を復帰しても、下をむいたりと腰を前に曲げると、腰に激痛が!!痛く、痛く、しばらくの間は、歩いても座っていても痛い!仕事に復帰しても、また・・・と、その為に、会社側から、1か月ほど休職をするように勧められました。

通院した病院では、仕事が出来るように、痛み止めの注射をしてもらい重たい物は持たないようにと、言われました。でも、仕事は介護職の為、出来る事と出来ない事ができてしまい、職場の人たちには、とても迷惑をかけてしまったと思っています。

上司からの面談で、休職をと言われましたが、仕事を痛いながらもしたい私の気持ちを、説得するのは、とても、言いにくい事だったでしょう。

職種が身体を使ったりの仕事なので、やっぱり仕方のない事なのでしょう。
今までも、何度か腰を痛め仕事を、休まないといけない事が何度かありました。

身体を使うこの訪問介護や訪問看護の仕事、今までも、腰痛で復帰出来ずに、退職した人達がいました。

この事を思って、ゆっくりと腰を治し、身体を鍛えていかないと実感しています。

職場の人達には、本当に迷惑をかけたと思う一方で、この仕事を続けていく難しさ、普通に痛めたでは済まない事。

2,3日は、痛く横になったりとしましたが、少しづつ、鍛えていかないとと思い、毎日、病院に行くために、片道30分を往復1時間、まず歩こうと思い歩いてます。

病院から教えてもらった体操も毎日しています。

休職をするのに、保険から病院からの診断書で支給される、「健康保険傷病手当金支給」の、申請の事を聞くと、事務から、前回もしているから、同じ内容では支給されないかもしれないと言われました。

前回は、4年以上前の事で、内容は、今回は捻挫からの足首もあるのと、腰と足首の骨がずれていることもあり、支給されるかの判断は、保険組合がするらしいです。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。