FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:捻挫
6月にした、捻挫がまだ腫れていると言われ、湿布を貼ってサポーターをしていました。起きている間はずーと!
湿布は、先生の指示でクリームをつけてから貼っていましたが、晩に寝るときに、痒みがありました。
足首を診ると

右足首の傷1

右足首の傷2

このように、傷のようにみみずばれに、なっていました。

最初は、湿布を貼るのに、クリームが端の方まで塗れていなかったのだと思いましたが、良く観ますと、線のようになっていましたので、あれ?

どうも、サポーターの跡のようでした。

晩は、湿布をその部分に当たらないように貼りました。
朝になると、 足の、湿布はすべて取れていました。

足の状態は

右足首の傷4

腫れはひいておりましたが、湿布もやめて、サポーターは力がかかる時や、外で歩く時だけにしようと思います。
皮膚の状態が落ち着くまで。

たぶん、サポーターの装着が真直ぐになっていなっかたので、皮膚に負担がかかったのでしょう。
それと、床に座っていることが多く、正座がサポーターをしているので出来ないので、横座りをしていて、皮膚の一部分が圧迫してしまったのでしょう。

サポーターを付けるのも、きっちりと装着しないと逆効果です。

反省

tag : 捻挫 サポーター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。