最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:健康
お正月、1月2日に母と会い、中山寺や奈良の竜田神社とお墓詣りに行ってきました。

中山寺には、車椅子に乗って移動し、腰が痛いとは言っていましたが、少しぐらいは歩けました。

1月4日に、兄が病院に連れて行くと、背骨の下から3番目が圧迫骨折しているとの事でした。

母は、78歳。少し、まだら認知症もあり認知症の薬も飲んでいると、言ってました。

高齢者では、骨折をしていても、痛みの訴えもなく、普通に歩けたりするそうです。
訪問看護師さんから、聞いたことがあります。
感覚が麻痺していりというのか・・・

1月6日に、入院になりました。

その理由は、圧迫骨折している骨が、立っているとドンドンと砕けていってしまうそうです。

でも本人は、1月2日に痛みがあった事も忘れているのです。
痛いと言っていた事を話しても・・・

「ドンと座ったから・・・」

確かに、椅子やベットが低く、腰に負担がかかる事を、言っていたのですが、「大丈夫、椅子を持って座っているから」と。

見舞いに行っても、
「寝てるだけ、トイレも自分で行けるのに、入院していても仕方がない。家で、寝てる方がいいのに。」と。


でも、少し身体を動かすと、
「痛い!」なのに。

もの忘れが酷くなっていきそうで、怖いのですが。何もしてあげれない。

母は、兄を頼り過ぎ。

自分で、物事を考えようとしなくなってしまった。

注意するのですが・・・

1月末には、今度は、リウマチで痛んだ、膝の手術をすることになっていますので、このまま入院で、ですので、2か月間の入院になりそうです。

本でも、持っていこうかと考えています。

どんな本がいいのかなと検討中です。

高齢者を、持っている方は、気を付けてみてあげて下さいね。




tag : 圧迫骨折

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ