最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:
一昨年の、秋。1か月近く、咳が止まらなく、病院を転々とした事がありました。

とにかく、咳が続き止まらない。仕事中、咳をしてはいけないと思うせいか、咳の発作が・・・

中学2年生だった時も、咳で苦しめられ、結局は、入院して、やっと治った事もありました。

気管が弱いのか、咳が出ると、胸は苦しくなるし、一昨年の時は、あんなに苦しんでいた咳が、
耳鼻科で、気管支拡張剤のテープと、飲み薬で、良くなりました。

今回も、その時の、咳だと思い、耳鼻科に前回と同じとの事を伝え薬をもらいました。

咳をすると、咳がとにかく止まらない、涙が出るほど・・・

前回と、同じだと思ったので、これですぐ良くなると思い、前回と、同じ薬を処方されました。

安心して、飲みテープも貼り寝たのですが、夜中、咳が出て止まらない、その上に、心臓がドキドキと動悸が、寝れない。頭痛も酷く。

反対に、悪くなったみたいに。

朝、処方してもらった薬局に電話を入れ、薬の副作用で、動悸を打つものはないのかと、聞きました。

気管支のテープが、そのような副作用があるとの事。中止をするかは、先生に相談して下さいと、
電話を入れると、中止し様子を診ましょうと。

まだ、動悸が少し残り、しんどく、今度は、内科に行く事にしました。

耳鼻科で処方された薬の明細を見せました。
その明細だけで
咳喘息の薬をだされたのですね。」
と。

その薬とは、
クラリスロマイシン錠200㎎(クラリス錠200)朝、夕食後
カルボシステイン錠500㎎(ムコダイン錠500㎎)朝、夕食後
レスプレン錠20㎎毎食後
シングレア錠10㎎就寝前
ツロプテロールテープ2㎎(ホクナリンテープ2㎎)1日1回
です。
(  )があるのは、ジェネリック医薬品で、後発医薬品で処方されました。

テープは、入浴後に貼って寝ましたが、内科の先生は、このテープと就寝前の薬のシングレア錠も、動悸が打つと言われました。この薬も中止してもと、言われましたが、二つも辞めて咳が酷くなるのはこわいと、思ったので、耳鼻科の先生は、これは良いと言われた事を話すと、飲んでみて動悸が酷くなるようだったら、辞めてもいいと。
でも、その晩は、胃が痛くて、飲むのを辞めましたが。

内科では、風邪薬のPL配合顆粒を毎食後と、
頓服薬で、咳がひどい時に、ジヒドロコデインリン酸塩酸1%「マイシン」と、
朝方、頭痛があったので、頭痛の時に飲めるようにカロナール錠200も出してもらいました。

まだ、時々、咳が出ます。発作的な連続は、減りました。

薬の明細の注意事項には、心臓の動悸は記入なかったのですが、記載なくても副作用であるようですね。

でも、咳喘息って、初めて聞きました。

風邪をひくと、弱い気管に出てしまうのかもしれないですね。

早く、良くなると、いいのですが。

アレルギーもあるので、それも関連があるのかな?

tag : 咳喘息 アレルギー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ