FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
退院してまた11か月の孫は鼻水と咳が続き、昨日は口にカビが出来ていると言われ、今日は、娘が熱を出したらしい。

口カビ


次から次へと、病気になってしまって。

娘も身体が弱く、小さい時は卵アレルギーで鯖を食べさせると顔が赤くなり、自分の子供には慎重でアレルギーになりやすい食べ物は胃腸が落ち着くまで、食べ始めを遅くさせたりとしてました。

娘は1歳で百日咳になり、本当に100日咳と嘔吐で食事もまともに摂れず、晩も熟睡出来ませんでした。百日咳と診断されたのも1か月後で、なかなか原因を見つけだしてもらえませんでした。

小さな時から、よく風邪もひき、孫も影響されているのかな?

本当に本当に小さく、母になった今も身長は145㎝あるのかな? 娘は、出産体重は2440㎏で、ミルクも母乳も飲めず頻繁に嘔吐。生後15日で、体重が1986㎏と激減と黄疸が出て、急きょ関西医大に転送されました。

産まれて初めて娘を触ることができたのは関西医大です。
NICUの保育器に入った娘を、横から手を入れ胸を撫でました。関西医大の看護師さんは「スキンシップは大切だから」と優しく言ってくれたのを思い出します。
触れた時、涙が出そうになりました。
触れた喜びより、骨と皮しかない身体になっていた事が、とてもショックでした。

関西医大では、ドンドンと良くなり生後41日後に2606㎏になり退院出来ました。

その後も、関西医大で通院希望し定期的に診察を受けていました。

気になることがあると、すぐ予約してくださり検査をして下さいました。

とにかく小さく、2歳で8.85㎏で75.5㎝でグラフの平均の線の中には入らなかったです。

小学校に入るころに、ホルモン注射をすることになりました。
病院で手続きをして下さり、小児特定疾患でこの病気に限り無料でした。
今は、地方自治体によりますが、病院代が無料だったり少ない定額の金額に設定されていたりしますが、私が子育てしている時は、それはなかったです。

毎日、私が注射していました。

最初の一年間はよく伸びました。女の子の場合は生理が始まると身長の伸びは伸びにくくなるようです。

後半は、私が勝手にあまり注射をしなくなり、中学時に通院は終わりました。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。