FC2ブログ

最新記事


おすすめ商品


プロフィール

ちーぼう

Author:ちーぼう
ちーぼうの、ブログへ、ようこそ!
娘がつけたニックネームで、三人の子供と、二人の孫がいてる
48才の、おばちゃん?おばあちゃん?です。
孫からは、ちーちゃんと呼ばれ、気持ちは、年齢より若いつもりだけど、身体には、自身がないです。


DATE: CATEGORY:日記
腰を痛めてから、休職しなくてはいけなくなり、仕事場の先輩から、お見舞いにと、おかしをいただきました。
色んな味があり上品なおかきだと思って食べていました。よくみると「ハッピーターンズ」と書いてありました。
あの、「ハッピーターン」・・・

happpyturn.jpg

「ハッピーターン」に、バナナ・マンゴ・メープル・木苺・黒糖・カマンベールチーズの味があるのです。

テレビでみた事はあったのですが、砂糖と塩の今までのハッピーターンよりも、私は食べやすかったです。

もらって温かい気持ちになったのは、箱の上に小さく、
幸せ届けるお米の焼菓子
と、書いてありました。

ちょっとした一言って、いいですね

もらってうれしい一品に、幸せな気分になりました

贈り物に、お勧めです









tag : 幸せ 贈り物

DATE: CATEGORY:日記

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「最近あった「ありがとう」は?」です。仕事や学校、家のことでストレスも多い現代社会ですが、夜にその日のことを細かく思い出してみると、毎日小さくても「ありがとう」と誰かに感謝をすることがいくつもあります。意識しないとなかなか思いつきませんが、思い出してみると結構あるものですよ私の最近あった「ありがとう」は、秋物の服や雑貨をイ...
FC2 トラックバックテーマ:「最近あった「ありがとう」は?」



腰を、痛めての9日ぶりの仕事でした。
仕事場では、本当に迷惑かけました。急に休んだりと、仕事には穴をあけたりで、訪問介護の仕事をしていますので、仕事の内容によっては、行けるところ、行けないところもあり、訪問のことも、わがまま言ってしまって申し訳ないことばかりです。

それでも、嫌な顔もせず「気づかない事があるから、言って。」と、みんな腰の事を、気遣ってくれました。
会う人が、それぞれ声をかけてくれ、落ち着きます

毎回毎回、本当に親切にしてくれます。

職場の雰囲気も、いいのもあるのでしょう。

娘たちも、色々と気遣ってくれました。普段からも、良くしてくれていますが。

本当に、みんなに感謝です。
ありがとう
DATE: CATEGORY:日記
9日ぶりに、やっと、仕事復帰しました。とにかく腰をまた、痛めないように気を付けながら。

仕事中は、コルセットをして動きました。

5年以上前に作ったコルセットですので、太ったせいもあり、きつくあっていない感じがしました。
でも、しておかないとまた痛めてはいけないので。

腰が、やっぱり少しずつ重たくなってきました。でも、動けない事もなく、早く帰るつもりが色々としていました。腰以外にも、久しぶりで疲れました。

帰ってから、明日も仕事で、どうにか回復しないといけないと思い、とにかく横になり、仰向けでひざを立てました。

仰向けで、ひざを立てている姿勢が、腰には良いそうです。


同じ姿勢だけでは疲れるので、横に向いたり腰をひねったり、片足ずつ曲げてマッサージしたりしました。

うたた寝も少しし、疲れも取れました。

無事一日が終わりホットしたところです。

DATE: CATEGORY:日記
今日は、父の命日。大腿骨の骨折から入院し、入院した初日に、食事介助をしてもらい誤嚥性肺炎になり、何か月も、肺炎が治らず、亡くなってしまいました。
まさか、骨折から肺炎になり亡くなると思わず、治ることを信じていました。

もう、5年前になりました。今思うと、なぜ、家に帰らせてあげなかったのか。喉が渇き水分をほしがる父に、医者から許可がでず、何も飲ませてあげられず、ただ、治るものだと信じて、後悔してなりません。

父は、パーキンソン病で、食べたり、歩いたり、行動はゆっくりでないと、出来ませんでした。
海へ行き、海岸でこけて、大腿骨を骨折し入院になりました。

入院した翌日には、誤嚥性肺炎で、熱もでて手術は治ってからという事になりました。
病院側から、「食事は普通に食べれると言われたでしょ。」と、私たちに言われました。今まで、普通にゆっくりですが、食べれていました。
誤嚥性肺炎になってからは、口からは薬以外は、水分1滴も飲むことが許可がでず、鼻から栄養を入れている状態でした。
今日も、また、今日もと、熱が下がらず、今度は胃ろう(胃に穴を開けそこから栄養を入れる)の手術を勧められました。
その間、父は、「喉が渇いた。水・・・水・・・」と、
絶対に、飲ましてはいけないと言われ、あげることが出来ませんでした。
亡くなるくらいだったら、飲ませてあげれば良かったと、悔やんでなりませんでした。

体力もなくなり、内科に移動すると聞き、今まで内科ではなく、整形外科の先生だけで診ていたのを、初めて知った状態でした。本当に、後悔ばかり。

内科の病棟では、口が渇かないように、口を湿らしてくれたりと、今までの配慮の仕方が全く違っていました。

結果的には、体力なく亡くなってしまいました。

結果論になりますが、「家に帰りたい。」「水が飲みたい。」との訴え聞いてあげれば良かった。

ごめんなさい。お父さん。
DATE: CATEGORY:日記

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「最近油断してしまったこと」です。みなさん、最近油断してしまったことありましたか?うっかり眉毛書くの忘れて恐い顔で外出…とかいうカワイイものから、うっかり寝坊して会議に遅れて大目玉…なんていう恐ろしいものまで、まぁたまにはやっちゃうこともあるかと思います人間の集中力は30分しか続かない、なんて聞いたことがありますがふと気を抜...
FC2 トラックバックテーマ:「最近油断してしまったこと」



あ~!と、思う事は良くあります(ー_ー)!!
6月は、慌てて階段を降り、足をねじって捻挫をしてしまって、慌てると、いつも、何かしてしまいます。

自分の家なのに、調理で、砂糖を入れるところを、塩を入れてしまったりと、何をしてるのか!

本当に、最近は、腰を痛めてしまった(ー_ー)!!

昔から、ぎっくり腰になったりと、動く時は気を付けないと、すぐに腰を痛めてしまいます。
今までは、廃品回収で新聞紙を持っただけで、ギクリ!
掃除機をかけていて、また、ギクリ!
この2回は、慌てていたのが原因でした。

腰の状態が良くなかったのですが、お風呂で、髪の毛を洗っていて、腰を少し前かがみになっただけで、ギクリ!
腰を前にする時は、要注意!

本当に、情けないほど腰を痛めるので、身体を丈夫にと、腹筋をしたり、屈伸やストレッチをしたりしていました。

でも、ダンダンと気が緩み、また、捻挫をしてからは、何もしなくなりました。

今回は、敷布団のシーツをはずし、布団を干したのが原因なのか、また、腰が曲がらない!

今も、仕事を休んでいますが、本当に、油断してしまったと、思いました。

最近は、腰の状態も良かったので、大丈夫と、油断してしまいました。

また、気を引き締めないといけないですね。

copyright © 2019 アレルギー体質のちーぼう all rights reserved.Powered by FC2ブログ